噂の「町興しの原点ガタリンピック 」を調べてみました

日本

噂の「町興しの原点ガタリンピック 」を調べてみました
  • 人気インスタグラマーの作り方

今年で33回目

歴史のあるいべんとです

ガタリンピック

シンボルのムツゴロウさんは
カニさんと一緒に参戦中

日本一干満の差が大きい(6M)
広大な有明海の干潟を利用した、
干潟の上で行う運動会が
ガタリンピック・ゲームです。

昭和59年、
佐賀県の総合計画が発表され、

私たちの愛するふるさと
『鹿島』には‘
新幹線も高速道も通らない’事が
明らかになりました。

時の青年会議所理事長
 桑原允彦(前鹿島市長)は、
市内の若者達に呼びかけ、

むらおこしグループ
『フォーラム鹿島』
を結成しました。


そして昭和60年5月3日、
第一回鹿島ガタリンピックが
開催されました。

 今まで、誰もが見向きもしなかった
干潟を「負」の財産から、
地域の貴重な財産へと活用しました
(逆転の発想)。

そして、この干潟は日本でも珍しく、
また、『鹿島』という
地域の個性を表すことができたのです。

記事を読むと 
新幹線や高速道路といった開発から
取り残され衰退の恐れがあった
わが町を逆転の発想で
見事に町興しに繋げた
その手腕は素晴らしいと思います

誰もがユーモラスな干潟の主
ムツゴロウさんに(童心にかえり)
なることができるお祭り
ネーミングもすごくいいですね
流石に電通マン

ネーミングの由来は引用先参照ください

出典 http://www.gatalympic.com

Dreamers にはすでにたくさんの仲間がいます
しかもすごい勢いで増加中
それは参加する人が増えるほど
いいことがあるからです
参加ご希望の方は記事内のDreamersと書いてある
四角い部分からか下のリンクから無料登録できます

人気インスタグラマーの作り方
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録